【オールドレンズ】α7S III × HELIOS-44-2 58mm/f2でお散歩スナップ

こんにちは、ネブラ星雲(@nebra_nebula)です。

オールドレンズでのスナップが楽しかったということが前回の経験から判明しましたので、今回も新たなオールドレンズを使ってスナップ撮影に行ってきました。

今回は「HELIOS-44-2 58mm/f2」をつけてみました。ぐるぐるボケで有名なロシアレンズですね。

焦点距離58mmと、標準域の単焦点レンズですので、使い勝手は前回試した「NIKKOR-S.C Auto 50mm f1.4」とほとんど変わりません。

目次

不便を楽しむオールドレンズライフ

オールドレンズの魅力ってなんなんでしょうね。

写りは決して良いというわけではないのですが、かといって使うに耐えなような酷いものでもありません。むしろ、予想以上にしっかり映ることに驚きます。そうした驚きや発見があることがオールドレンズを使う魅力なのかもしれません。

HELIOS-44-2 58mm/f2に関しても、十分実用的に使うことができました。MFによるフォーカス合わせもほとんど口になりませんからね。ただ、ぐるぐるボケを出すのは思ったより難しかったです。この辺はちょっとコツがいるかもしれませんね。

不便を楽しむ、という考え方がオールドレンズとうまく付き合う方法ですね。


クリックしていただけるとブログ更新の励みになります

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる