ソニー α1とSEL35F18Fのコンビは子ども撮りに最適かもしれない

ミラーレスデビュー2日目、ネブラ星雲(@nebra_nebula)です。

なかなか遠出をするチャンスはないのですが、せっかくの休みなので、子どもを連れて近所の公園に遊びに行ったので、ついでにα1のAF性能を試してみることにしました。

さすがはミラーレス機に一日の長があるソニーのフラッグシップ機、性能が凄まじいです。

とりあえず言えるのは瞳AFがめちゃくちゃ便利ということです。

PENTAXのカメラではどう足掻いても難しい条件でも勝手にフォーカスを合わせてくれて怖いぐらいでした。悪魔と契約して闇の力を手に入れた心境……。

子どもはコロコロ表情が変わるので、リアルタイム瞳AFにはかなり助けられました。

これぐらいの年齢の子を撮るなら35mmぐらいの焦点距離が一番撮りやすいですね。

目次

本日のカメラとレンズ

  • カメラ:ソニー α1
  • レンズ:FE 35mm F1.8

その他のおすすめ記事


クリックしていただけるとブログ更新の励みになります

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる