【フィルムカメラ】ニコマートELで気軽なお散歩スナップを楽しむ

フィルムカメラで写真が撮りたい。

唐突にそういう欲求が出てくることはありませんか?私はあります(^ω^)

先日、持っているオールドレンズをまとめてみた記事を書いたのですが、触っているうちにフィルムカメラで写真が撮りたくなってしまいました。

現在、私が所有しているフィルムカメラは親から譲ってもらった『ニコマート EL』のみです。

これはニコンの中級機として売られていたフィルムカメラですね。中級機と言えど、カメラ自体が高級品だった時代のカメラだけあり、見た目はかなり本格的です。

本日は、そんなニコマート ELで撮影した写真についてご紹介したいと思います。

目次

本日のカメラ・レンズ

・ニコマート EL
・NIKKOR-S.C Auto 50mm f1.4
・KODAK GOLD 200

まぁ、本日のカメラと言っても、現状まともに動かせるフィルムカメラの組み合わせはこれしかないのですが・・・。NIKKOR-S.C Auto 50mm f1.4は、当時かなりヒットした50mm単焦点レンズですね。外観は結構くたびれているのですが、光学的なコンディションはまずまずと言ったところです。オールドレンズとしては割と定番レンズですね。

ニコマート ELも、ファインダー部分にゴミが混入している程度で、撮影に支障はないものと思っていたのですが・・・撮影後、思わぬ誤算が判明しました。この辺りのことは後ほど記述します。

フィルムはコスパが良さで評判の『KODAK GOLD 200』です。このご時世、フィルムの価格は高騰傾向にありますが、その中では比較的手が出しやすい良コスパのフィルムです。久々のフィルム撮影にはもってこいでしょう。

ニコマート ELで撮った写真

ちょっと調子がおかしいような・・・?

はい、現像するまではウキウキだったのですが、撮った写真を見ると何やら写りがあまり良くないような・・・。それだけでなく、撮った写真に白い縦線が入っているものがかなりあり、明らかにカメラ自体に問題があるようでした。

調べてみた感じだと、恐らくカメラのモルトが劣化し、遮光性が失われていることが原因っぽいです。うーん、さすがにメンテナンスもせず何十年も放置されていたカメラですので、ある意味当然ではありますね。

修理に出そう!

親からもらったカメラなので、正常に使えないのはなんだかショック・・・。

というわけで、思い切って修理に出してみることにしました!モルトの張り替え程度なら自分でもできそうなのですが、確実にモルト劣化による露光が原因とも断言できませんし、これを機におかしなところ全般を見てもらいたいなぁというのもあります。

せっかく両親から譲ってもらったカメラですので、末長く活躍して欲しいですし。

まとめ

さて、せっかく使ってみたフィルムカメラですが、今回は少し残念な結果となってしまいました。とは言え、やはりフィルムカメラを使った撮影自体はとても楽しく、やはり自分はフィルムが好きなんだなぁ・・・ということを改めて実感できました。

カメラの修理はどこに依頼するのかはまだ決めていません。最近は便利なもので、ネットで依頼して郵送で修理をしてくれるところも結構あるみたいなので、その辺りから依頼してみようかなぁと思います。

この辺りのことは別途記事にまとめようと思います。

本日はこんなところで。


クリックしていただけるとブログ更新の励みになります

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる